理事長挨拶
部活動紹介
11月  2017
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30  
学科案内
スタッフブログ
卒業生向け証明書

「スポーツを仕事にし、スポーツを創造する」

当学園は、社会人基礎力の養成を行う教育内容を基盤として、高い専門的知識とスキルの習得を目指し、スポーツ界の未来を創造するスポーツ指導者・スポーツマネージャーと、明日の航空業界を支えるエアラインスタッフを養成しております。

スポーツの世界には様々な問題があります。スポ根主義の蔓延・スポーツ人口の少なさ・未熟なスポーツ指導者・指導者不在の部活動・プロスポーツにおけるマネジメント不在・スポーツ施設が有効に活用されていないなど、解決が求められている課題が山積しております。

その結果、優れたスポーツ指導やスポーツマネジメントに対する社会的ニーズは年々高まっており、本物のスポーツサービスを提供できるプロフェッショナルが、今求められているのです。

また航空業界は、外資系航空会社の参入により競争が激化しています。空のグローバル化により、発着数や旅客数の増加など、更なる需要の高まりをみせています。各社の低価格化が頭打ちを迎える中、今求められているものは、安全性はもとより優れた快適性です。高い専門知識を備え、個々に対応できるコミュニケーション能力やホスピタリティなど、お客様の満足につながる真のスペシャリスト養成の必要性を大いに感じます。

私たちは現代社会を生きていくなかで、多くの悩みや挫折を経験していくことになります。人生の岐路に立つような選択を迫られる場面もでてきます。その時に何をどう決断するかで、その人の人生が大きく変わります。だからこそ、真の知識を得、自分自身の生き方・考え方を早期に確立していくことが大切なのです。これがこの激動する社会を生き抜いていくために必要な『人間力』となるのです。

日本の将来を担うのは皆さんです。この社会をタフに強かに生き抜く人間力を当学園で身につけ、スポーツと航空の世界のリーダーとして社会に大きく羽ばたいてほしいと思います。

皆さんの成長を期待しております。

学校法人スポーツ&航空学園
理事長 西本 和也